専業主婦
K.Aさん 30代 女性

こんにちは、先月実家の片付けをしていたら着物や草履が数点見つかりました。見るからに高級そうで、しかも状態が良いです。母から聞くと「10年以上前の着物と思う」と言ってました・・。さすがにそれだけ時間が経っていたら高く売れないかもしれませんね。ですが、高級そうですし見たところ汚れも無くキレイな状態です。

着物って普段ほとんど着ませんし、ずーっと押し入れに入れていたら傷む一方なので今回思い切って着物買取に挑戦してみました!家の近くに着物買取店なんてないですし、インターネットで検索していたらネット買い取りという便利な方法を見つけました。

利用したサービスはザ・ゴールドの宅配買取です。流れやコツ、そしていくらで売れたのか!などお伝えしていきます。良い点・悪い点両方書いてます。ぜひ参考にしてください。

ザ・ゴールドの公式サイトから査定を依頼

まずはザ・ゴールドのサイトへ行くと、下の画像のようにお問合せフォームがありますのでコチラから依頼を行います。

お名前・郵便番号・住所・電話番号・メールアドレス・希望の買取方法など、簡単な情報のみで、特に着物の写真などは必要なかったです。ここで1つコツがあります。お品物についての欄は任意なので空欄のままでもいいのですが、事前に着物の情報を詳しく入力しておくと後ほどトラブルが無くなります。取扱いの出来ない着物があれば事前に連絡をもらえるので、色々助かります。

書く内容としては種類や素材などわかる範囲で大丈夫です。着物って結構奥が深いので素人の私が見てもサッパリわからなかったですね・・・。詳しいことはザ・ゴールドのスタッフに任せましょう!そして各項目を入力したら送信します。

宅配買取キット到着~詰込み~発送

申込後まずは自分のアドレスへメールが来ます。宅配買取キットを送りましたよ。といったメールと買取キットを受け取る際に、運転免許証など本人確認書類が必要なことなどが書いてありました。宅配買取って初めてですけど、本人確認書類が必要なんですね。なんだかちゃんとしてるなって思いましたね。

宅配キット?到着

さて2日後に宅配キットが届きました。着物の点数はメールで伝えていたので、大きめの段ボールが送ってくるものと思っていました。
ですが送られてきたのは大きめの郵便などを入れるA4の紙の封筒です・・・どういうことでしょう?一応8点の着物買取を依頼していたので、これだと1着も入らないよ!と思いましたが、もう1度パソコンに来てたメール内容をよく読んでみると、以下の文章が・・。

「返送用の袋を同封させて頂きますが入りきらない場合は、お手数ですがお客さまのお持ちの段ボールや袋等で構いませんので同封の着払い伝票を貼り付けの上、お送り頂けますようお願い致します。」

納得です。結局のところ段ボールは自分で用意するってことなんですね。

さて、さっそく段ボールを近所のドラッグストアに貰いに行きました。8着の着物が入るので、特大サイズです!何とか詰め込んだ後は、運転免許証のコピーを一通と記入した買取申込書を同封して段ボールの詰込みは完了!あとは集荷依頼をするだけになります。

期待の着物紹介~小紋~

今回1番期待している着物は小紋という着物です。但しノーブランドになります。小紋とは「繰り返し模様」と言われている種類で、簡単に言うと同じ模様を繰り返し何度も使い全体に広がっていくイメージです。価格も振れ幅が大きく100万円~1万円の間なんだとか!大分開きが大きいですけど・・・楽しみですね。

査定連絡は早い!

着物は朝のうちに発送したのですが、翌日にもう「査定お見積り」メールが来ていました!8つ全ての着物に個別に値段が付けてありました。結構こういったサービスでは5個か10個をまとめて2000円とか3000円で買い取るものですが、ザ・ゴールドの場合はちゃんと個別に値段を出してくれましたね。これは嬉しいポイントです。

・・・しかし私の予想より随分と安い金額で買取になってしまいました。期待の小紋ですが、正絹ではなく、化繊だったようで値段の方はちょうど1万円。以外と安かったです。メールの最後に、以上の査定結果となりましたがいかがいたしますか?といった内容の文章があります。まあこの金額で取引しますか?ということですね。

正直全く納得いかない結果ですね・・・。ウーム残念!金額査定の理由も聞きたいところです。まあ聞いてもよくわからないでしょうけど、恐らくはノーブランドの着物だったようです。他の買取店も試してみたいですし、なにより安く売るくらいなら自分で着るので、今回はキャンセルする事にしました。

キャンセル後の流れ

さて、メールの返信で全て返送と答えますと、送料着払いで返送されてきました。さすがに返送の送料はお客様負担とのこと!まあこっちの都合なのでそこは納得です。但し着物は重いですし、幅の結構取るので2,000円近くの出費です。

さて、送られてきた中身を確認していきましょう。段ボールを開けてみると大きなプチプチが沢山は入っていて、痛み防止は問題なさそうでした。ただ、そのまま着物が畳んだ状態で入ってました・・・。段ボールの四方はビニールで囲っているので、段ボール自体の汚れは心配ありませんでしたが、クリーニング屋さんみたいにビニールに入ってるかと予想していたので、ちょっとガッカリしちゃいました。まあ、買取価格が安かったので、文句を言いたくなってるだけかもしれませんけどね。

宅配買取は便利

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

着物買取は出張買取・店頭買取・宅配買取の3種類あるのですが、今回は宅配買取を選んでみました。もしかしたら他の2つの方が金額が上がるのかもしれません。機会があれば行ってみようかと思います。

宅配買取は便利なのですが、結構手間がかかります。他の方法だとある程度店舗スタッフに丸投げでも問題ないのですが、宅配買取の場合は全部自分で行います。メールのやり取りや、配送のやりとりが慣れないと面倒ですが、買い取り速度はかなり早いです。但しなぜその値段なのかを詳しく聞くことができないので、ある程度のモヤモヤは残りますね。店舗が近くにある方は店舗買取が1番いいかもしれません。

まとめ

今回は8つの着物と2つの小物(草履)を買取に出してみました。まず思ったのが中々現実は厳しいな~ということです。どうやらいくら状態が良くても、ある程度有名なブランドの着物じゃないとかなり安い金額になってしまうようです。

着物って何でも華やかなので、スゴク高く売れそうな気がするんですよね。あと草履など小物もちゃんと買い取ってくれる点が良かったですね。実は小物って実家にまだまだたくさん眠ってるんです。扇子や簪、帯どめなどですね。他の買取店も試してまとめて売ることにします。