首里織

出典:http://kougeihin.jp/item/0131/

貴族の衣装に使われていた首里織は、王家のお妃さまや王女さまが愛用した夏服の素材としても知られています。夏には、コットンやリネンなどさらっとした着心地の洋服が好まれますが、首里織はまさに夏の暑さでもさわやかな衣類を提供してくれる素材です。碧い海や真っ青な空に包まれた琉球で生まれた首里織の魅力を紹介します。

「工芸の宝庫」沖縄の首里織とは

「工芸の宝庫」といわれる沖縄の首里織。温かみのある琉球ガラス、沖縄の自然にマッチした独特の染物である織物などに含まれ、古くは500年以上前の14世紀から盛んになった琉球文化のひとつです。

沖縄に住んでいたり、旅行に行ったりすれば、琉球の気候や風土に育まれた織物を数多く見ることができます。数百年という歴史と織り上げるクラフトマンシップの努力によって語り継がれてきたのが「首里織」です。

首里織の特徴は

真っ青な空のもと碧い海に囲まれている琉球の文化は、海外の技術をもとに作り上げられ、伝統工芸品として国や沖縄県の文化となりました。大自然に囲まれた場所で生まれたという特徴もあり、鮮やかな色と植物染料が中心になっているのが特徴です。「福木」や「クチナシ」、「テカチ」、「ウコン」、「ソウシジュ」、「イタジイ」、「シブキ」など植物を原料とする染料が含まれています。

忘れてはならない沖縄の染料といえば、「琉球藍」でしょう。琉球藍の原料は、沖縄で栽培されている「山藍」で、キツネノマゴ科の多年草です。草木の枝葉から泥藍を作り、糸を染めて藍色の糸に仕上げていきます。

高品質であることも「首里織」の特徴です。貴族の衣装や王家のお妃さま、王女さまの夏服にも使用されていたことがあり、着心地と肌触りの良さも抜群です。原材料には、シルクやコットン100%の糸を中心に、麻などの素材を中心に織り上げられていきます。

沖縄伝統の織物も多数!その中でも魅力ある「首里織」

沖縄の伝統的な織物は、「首里織」をはじめ、数多くあることをご存知でしょうか。どの織物も沖縄の大自然にぴったりと合う鮮やかさが特徴といえます。ダーク系の藍色でも、碧い海に生える魅力を持っているので、琉球藍はさまざまなところで使用されています。

芭蕉糸で作られる「芭蕉布(ばしょうふ)」、沖縄の泥染め「久米島紬」、「宮古上布」や「八重山上布」に加えて、「花織」や「ミンサー織」なども、「首里織」に並ぶ日本を代表する織物のひとつです。さらに、インドの技術が基になったとされる「琉球絣」なども、沖縄の大自然を表現できる伝統になっています。

その中でも、高い品質の首里織は、沖縄工芸の中でも通産省伝統産業法指定を受ける手工芸品です。その価値は、首里城とその城下町を中心に栄えていたころから続いています。織り上げられていく柄の魅力が格調高いこと、そして悠々とした織物であることが、高貴な人にも伝統を大切にする人にも愛される理由です。

織りなす種類もさまざまな「首里織」

首里織にもさまざまな「織り方」があります。「首里花倉織」は、首里織また沖縄で織られる織物の中でもトップクラスの織り方です。市松模様やひし形模様が多く、お妃さまや王女さまの夏服によく使用されていました。男性用には、平織地を中心にリバーシブルで使用できる織物があり、男物官衣が着用する「首里道屯織」があります。

手花織、経浮花織、両面浮花織、緯浮花織の4種類が「首里花織」。王宮に仕える人の衣装をつくるのに使用されていた華やかな織物です。また、琉球土産でさまざまなアイテムを作りだす「首里ミンサー」も有名かもしれません。ミンサーの「ミン」は中国語の「綿」、「サー」は「綿狭帯」という意味で小幅物の帯を意味する「狭」からとられた名前と言われています。ほかにも、絣の原型とも言われる「首里絣」など、織り方ひとつでも首里織にさまざまな特徴と魅力があります。

首里織の着物は「プレミア」

近年では、首里織の着物は、価値が高くプレミアもので、訪問着などにも使われる反物を作りだしています。また、首里織が持つ特有の細かな織り方が、名古屋帯や和装小物などでも使用されています。沖縄の大自然で生まれた植物性の色彩をもとに、シンプルなデザインであっても訪問着と帯の組み合わせは注目されています。

王家や王宮に仕える人しか着ることのできなかったという「首里織」の魅力は、素朴な雰囲気やシンプルな織り方でも魅力があることが人気の秘密。友禅などの華やかさとは対照的ですが、鮮やかな色は年齢を問わず着用できる着物に仕立てられています。

まとめ

大自然に包まれた沖縄生まれの「首里織」は、クラフトマンシップが生きる織物です。沖縄を原産とする植物で染められた糸を使い、多種多様な織り方で仕上げられながら、日本の伝統として受け継がれてきました。鮮やかな色や琉球藍が、シンプルなデザイン、着物としての魅力を引き立ててくれるでしょう。