着物買取 トラブル

着物買取サービスを利用するときは、おかしな業者と取引しないようにご注意ください。買取サービスは金銭のやり取りがあるので、そういった業者にあたってしまうと、トラブルが発生する原因となります。

ホームページで買取業者の素性をチェック

しっかりした業者を利用するためには、申し込みの前に業者のホームページをよく確認して、素性をつかみましょう。ある程度有名な業者であれば安心できます。広告にタレントを使っている着物買取サービスなどは、まず問題ないでしょう。運営資金がしっかりしている証拠ですし、タレントのイメージとの兼ね合いもありますので、それを損ねるようなサービスを展開することなどできません。当然ながらトラブルも避けたいところです。

少なくとも、本サイトでも紹介している業者であれば、特にトラブルもなく利用できます。THE GOLD、ウルトラバイヤー、スピード買取などは、母体がまともですので心配は無用です。

無名業者は店舗買取が安全

万が一悪徳業者につかまってしまって、さらに出張買取を利用してしまっていると、自宅に長く居座られることがあるようです。こちらとしては早く帰ってもらいたいので、業者の言いなりになってしまうリスクが高まります。その結果、希望の金額、相場の金額には遠く及ばない金額で、無理やり買取契約を結んでしまう結果になりえます。安易に出張買取を利用するのは危険ですので、特に注意が必要です。

あまり聞いたことがない買取業者の場合は、あくまで持ち込みでの査定をしてもらい、着物の価格のみならず、どういった業者なのかも確認するようにしましょう。

契約の流れを把握する

また、買取の契約に至るまでの流れや、納得いかない買取額となった場合のキャンセル方法などについても、事前に把握しておく必要があります。有名所の買取業者の場合は、その辺りのことがしっかりホームページにも記載されているはずです。

こういった重要なことがホームページに記載されておらずにうやむやになっている業者の場合は注意です。取引を強引に完了させようとしている現れともとれますので、チェックしておくべきポイントです。

認識の齟齬がトラブルに繋がりますので、そういったことを嫌う業者側も、なるべく情報は開示しているものです。

出張買取の場合は、出張費についても確認しておきましょう。業者側でも人的、時間的コストがかかるわけですので、買取に至らなかった場合の出張費の扱いがどうなっているのかなど、申し込みの際に明確にする必要があります。

事前の確認が重要

キャンセルするかどうかの判断基準も事前に検討しておきましょう。それには、おおよそでも買取金額の相場を知っておく必要があります。着物の状態も買取額に関係してくるので一概にはいえませんが、オークションサイトで調査してみるとなんとなくの相場観も見えてきます。

いずれにしても、極力事前に確認をしておくことで、いざ買取となったときに起こるかもしれないトラブルを防ぐことができます。