実店舗で着物を買い取って貰う場合、リサイクルショップが一番身近な存在かと思います。

オフハウスとか、店舗数もそれなりにあるので、少し足を伸ばせば知っているところもあるのではないでしょうか?

手っ取り早さはピカイチ

オフハウスなどのリサイクル店で着物を買い取って貰う場合、早さでいえばピカイチでしょう。

というのも、着物の買取を専門にしていないリサイクルショップでは、高等な査定までは実施していない可能性が高いからです。ざっくりで買取額が付けられて、販売時にもほどほどの値段が付けられるのです。

リサイクルショップとしては、買取額より高値で売ることさえできれば、あとは回転率をあげることを命題としています。実際の着物の価値は二の次なんですね。

そういう意味では、逆に何かを購入する場合は、こういったリサイクルショップを利用すると、掘り出し物が想像以上の破格で購入できる可能性もありますね。

通常の洋服でも、値札がついている未使用品なのに100円で販売されていることもあるくらいです。懸命な主婦はこういったところでお値打ち品を格安で購入して、無理のない節約を実践していたりします。

帯や小物もなんでもござれ

上記の通り、リサクルショップでの着物買取は、その着物の実際の値打ちがどうこうよりも、回転率重視です。数をさばいて利益を出すビジネスモデルですので、着物以外の帯や小物も何でも買い取ってくれる傾向にあります。

ただし、大した価格はつかないことを認識しておいた方がよいでしょう。

時間をかけずに着物やその関連品を処分したい場合に、こうしたリサイクルショップを利用するのがよいですね。もし値打ちのある着物をそれなりの額で買い取ってもらいたいと思っている場合は、THE GOLD、ウルトラバイヤー、スピード買取などの有名店を利用した方がよいですね。

ただし、その分買取が終了してお金を受けとるまでの期間がかかることは覚悟しておいてくださいね。

オフハウスでの査定

オフハウスでの査定は、1点1分程度で完了します。小物も含めて10点を持ち込んでも、10分程度で査定してもらえます。

また、仮に買取額がつかなかった物があっても、そのまま受け取りをしてくれます。家を片付けたくてオフハウスを利用する場合は、粗大ごみを捨てる気分で持参してしまえば、そのまま全て置いてくることができますので、すっきりしますね。

着物の買取額は概ね数百円から数千円程度と認識しておけば、大きく外れることはありません。

よほどの伝統工芸品でもなければ高値は付きませんね。逆に、高値が付きそうな伝統工芸品だとわかっていれば、オフハウスのような店舗ではなく、上記で言及したTHE GOLD、ウルトラバイヤー、スピード買取などを利用しましょう。

まとめ

着物を買い取って貰う場合には、リサイクルショップを利用するのは時間を優先するケースに限ったほうがよいでしょう。

高値での買取は期待できません。

高額買取を希望する場合は、大手の有名な買取店を利用して、適正な買取価格を提示してもらえるようにしましょう。